愛のエプロン ~エクストラハードモード~


 

かつて、毎週水曜19時~20時のゴールデンタイムに君臨した伝説の番組があった…

 

 

『愛のエプロン』…

 
芸能人が己の勘を信じてレシピを一切見ずに料理を作るという番組である。

 

 

ときにはとんでもないゲテモノが出来上がることもあり、それがこの番組の名物となっていた。

 

 

しかし、『愛のエプロン』は多くの人々に惜しまれつつも、2008年3月19日に幕を下ろした…

 

 

 

 
あれから6年…伝説の番組が一夜限りの大復活を遂げる…!!

 

 

『愛のエプロン ~エクストラハードモード~』!!!!!

 

本家『愛のエプロン』と同様、参加者はレシピを一切見ずに指示された料理を作る。しかし、シチューや天ぷらや酢豚のようなごくごく一般的な料理は作らない。

 

 
我々が作るのは…

 

・ストラッチャテッラ!!!
・カオパットクン!!!
・カルデ・デ・ポルコ・アレンテジャーナ!!!

 
…そう、どうやって作るのか以前に、何を作るのかも分からないのである!!!

 

「あぁ~カオパットクンね、九州の婆ちゃんがよく作ってくれたわ」
「中学の調理実習でやったわ~

 
などと精一杯の威勢を張る参加者たち

 

 
それでは、調理スタート♪
1
ちなみに、
・ストラッチャテッラはイタリアの卵スープ
・カオパットクンはタイの伝統的な海老チャーハン、
・カルネ・デ・ポルコ…アレン…なんとかはポルトガルの料理で「豚肉とアサリのアレンテージョ風」らしいです。

 

 

 

アレンテージョ風が何なのかは筆者にも分かりません。

 

それでは各班が作った料理3品を見てみよう!ちなみに今回は学年別対抗でやりました!
まずは一年生!

2
正直記憶が曖昧でどれがどの料理を指していたのか定かではないですが、コップに入っている泥水がマズかったのは確かです(≧▽≦)

 
他の2品については料理の評判はとても良かったです♪

 
つづいて2年生!

3
海老チャーハン、卵スープ、そしてトンカツ。

 
どれも普通に美味しい…(面白くない)

 
ちなみにトンカツはオリーブオイルで揚げました(≧▽≦)

 
最後に3年生!

4
トンカツ、油ギトギトのアサリと卵焼き、そして吐瀉ぶt…リゾット。

 
この吐瀉物…いや、リゾットが意外と美味しかったんですねェ~

 

 

 

 
「作り方」「見た目」「味」の3点から評価し、

 

優勝したのは、意外にも泥水を作った一年生チームでした!!

 

泥水作ったくせにおめでとう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター:はいかた(あのリゾットは馬場のロータリーでよく見る)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>